Choosing a movie format

 

BB FlashBack はムービーを FlashBack(FBR)フォーマットで保存します。FlashBack ユーザでない人々にムービーを見せたい場合は、それを標準フォーマットに出力する必要があります。BB FlashBack は QuitkTime、Flash、MPEG4、AVI、Windows Media Video(WMV)、そして実行形式ファイル(EXE)に出力します。

最も良いフォーマットの選択は、ムービーの最終目的と視聴者に依存します。概要は次の通りです:


ボタンや、「クリックして続ける」等の双方向性オブジェクトを持つ必要があります。
そして、Flash (SWF) または EXE フォーマットに出力する必要があります。これらのフォーマットだけが双方向機能に対応しています。 QuickTime、AVI、および WMV には双方向機能はありません。ムービーの再生だけになります。

Web ページに埋め込むことができます。
QuickTime、WMV あるいは Flash フォーマットに出力する必要があります。これらはすべて Web ページに埋め込むことができます。

Windows、Mac OS X、Linux 上で再生する必要があります。
Flash がおそらくベストな選択です。Windows と Mac OS X だけなら、Flash、MPEG4 およびQuickTime がベストな選択です。

iPhone のようなモバイルデバイス上で再生される必要があります。
MPEG4 フォーマットは i デバイスと Android フォン上で再生されます。

受け入れ可能な範囲で画質を落とさずに、できる限り小さなファイルサイズにしたい
すべてのムービーを最小のファイルサイズのする万能なフォーマットはありません。ムービーの内容が主に MS Office どの通常のアプリケーションを録画したものであれば、EXE への出力が有効かもしれません。ムービーに動画が含まれているのであれば、QuickTime や WMV を試してみる価値があります。XDiv や DivX のコーデックを使用した AVI への出力は良い結果が得られるかもしれませんが、これらは通常、ムービーの再生 PC 自体にもそのコーデックがインストールされている必要がます。

そこから DVD を制作しようと思います。
BB FlashBack は DVD の生成で使用される MPEG2 フォーマットには出力することができません。サードパーティ製の DVD 制作ソフトウェアが必要となり、この場合は AVI に出力するのが最適であると思われます。事実上、すべてのムービー編集・制作ソフトウェアは AVI フォーマットに対応しています。

どのフォーマットが最適であるかを、それぞれの利点、欠点から見て下記に記します:

 

FBR フォーマット
Flash形式
MPEG4 フォーマット
QuickTime (H264) フォーマット
EXE フォーマット
AVI 形式
WMV フォーマット
 
FBR(FlashBack)フォーマット
FBR は BB FlashBack のオリジナルファイルフォーマットです。ムービーを録画すると、それはすべて FBR ファイルとして保存されます。FBR ファイルの状態であれば、BB FlashBack のプレーヤー上で編集して、他のムービーフォーマットに外部出力することができます。FBR ファイルは高画質でたいていの場合、他のフォーマットと比較してファイルサイズも最小となります。

のちにムービーを編集する可能がある場合は、常に FBR フォーマットのムービーの控えを保存しておく必要があります。

FBR の利点:
  • 無損失の品質
  • 小さなファイルサイズ
  • BB FlashBack プレーヤーで編集可能
  • BB FlashBack Express は FBR ファイルを再生し、無料です。
FBR の欠点:
  • 再生には FlashBack 製品がインストールされていることが必要です。
 
Flash フォーマット
Flash は動画などの再生フォーマットとして、とくにインターネット上での再生としてとても有名です。Flash プレーヤーのプラグインは事実上、すべてのインターネットブラウザにインストールされています。そして、このフォーマットは PC および Mac とも広く互換性があります。

Web ページに埋め込まれると、BB FlashBack で作成された Flash ムービーはストリーミング形式でユーザのブラウザに配信されます。これは、ムービーを見るために事前にすべてのファイルをダウンロードする必要がないことを意味します。ムービーはダウンロードされながら、再生されます。

BB FlashBack には2種類の Flash ムービー出力タイプがあります:SWF と Flash ビデオ(FLV)です。

SWF ファイルは、ボタンや「クリックして続ける」のテキストボックスなどの双方向性オブジェクトを含むことができます。しかしながら、その場合は保持することにできるフレーム数に上限があります。BB FlashBack は上限を超えるムービーのフレームレートを自動的に調整いたします(毎秒 24 フレームのムービーの約 10 分として算出します)。

FLV ファイルは双方向性オブジェクトを含むことができませんが、ムービーの長さに制限がなく、ムービーが動画などを含んでいる場合にファイルサイズが小さくなる特徴があります。


Flash の利点:
  • 高品質
  • 双方向性オブジェクトを埋め込むことが可能です。
  • 良好なファイルサイズ
  • おおくの PC と MAC には Flash ファイルの再生に必要となる Flash のプラグインが提供されています。
  • インターネットに最適
  • オンラインストリーミングのサポート
Flash の欠点:
  • SWF ファイルは 16,000 フレームに制限されます(デフォルトのフレームレートで10分です)。
 
MPEG4 フォーマット
MPEG4 フォーマットはムービーを iPhone、iPad、Android フォンなどのようなモバイルデバイス上で再生させる場合にベストな選択です。さらに、PC や Macs とも広く互換性があります。

MPEG4 の利点
  • Apple と Android モバイルデバイス上で広く互換性のある唯一のフォーマット
  • PC や Mac とも広く互換性があります。
  • 優れた圧縮性
MPEG4 のデメリット
  • 双方向性がありません。
 
QuickTime (H264) フォーマット

QuickTime H264 フォーマットは Web ページに埋め込まれるムービーとしてよく使われ、インターネットを経由してストリーミング配信されます。H264 は動画などをエンコーディングする際にすぐれた画質と小さなファイルサイズを生成します。

QuickTime ムービーは iTunes とともによくインストールされる QuickTime プレーヤーのインストールされた Windows PC 上で再生されます。事実上、すべての Mac 上で再生されますが、フォーマットは Linux とは広い互換性がありません。

QuickTime の利点:

  • 優れた圧縮と画質の生成能力
  • すべての MAC と多くの PC との互換性

QuickTime の欠点:

  • ボタンや「クリックして続ける」のテキストボックスなどの双方向性オブジェクトを埋め込むことができません。
  • QuickTime プレーヤーはすべての PC にはインストールされていません。
 
スタンドアロン EXE (実行形式)

BB FlashBack は、Windows PC 上で動作する実行ファイルを出力して、ムービーを再生することができます。PC 上への追加のソフトウェアは一切インストール不要で、Windows 2000 以降と互換性があります。ただし、Mac OS X と Linux 上では動作しません。

EXE 出力は、ボタンや「クリックして続ける」のテキストボックス等の双方向性オブジェクトを持つことが可能です。

EXE の利点:

  • 無損失の品質
  • 双方向性オブジェクトを埋め込むことが可能です。
  • 高圧縮されたファイルサイズ
  • 再生にあたってコーデックやプラグインは必要ありません。
  • 出力後に、フルスクリーン表示のオプションが得られます。
EXE の欠点:
  • MAC および Linux との非互換性
 
AVI フォーマット
AVI はポピュラーなビデオファイルフォーマットです。AVI ファイルはすべて、出力に際してビデオ映像を圧縮するコーデック(DivX や Cinepak など)によってエンコードされ、再生時にムービー再生ソフトウェア上で圧縮が展開されます。コーデックは BB FlashBack プログラムとは別に別途、必要となります。

AVI フォーマットに出力する場合は、PC にインストールされているコーデックの一覧からエンコード用のコーデックを選択します。コーデックが異なれば、出力されるファイルサイズや画質、出力時間なども異なる結果となります。

使用するコーデックは通常、ムービーを再生するために再生用の PC にもインストールされている必要があります。したがって、出力時に DivX (例として)を選択し場合は、これは一般的にムービーを表示するすべてのPCにインストールする必要があります。

AVI の利点:
  • コーデックの選択は、試行錯誤で高圧縮が実現できることを意味します。
  • Windows Media Player などのメインストリームなメディアプレーヤーで再生されます。
  • 再生 DVD 制作用の元となるファイルとして使用可能です。
AVI の欠点:
  • ムービーの生成時に使用されたコーデックは、再生に際してもそれがインストールされている必要があります。
  • コーデックによって成し遂げられる品質と圧縮はバラエティに富んでおり、試行錯誤で選択する必要があります。
  • AVI フォーマットはユーザの双方向性をサポートしていません(例:「クリックして続ける」の一時停止など)。
AVI フォーマットへの出力についての詳細
 
Windows Media Video (WMV) フォーマット
Windows Media Video (WMV) フォーマット Windows Media Video (WMV) フォーマットは Windows PC 上でのムービーの再生に一般的に使用されます。WMV ファイルを再生するためのソフトウェアは、ほとんどの Windows PC にあらかじめインストールされています。

WMV の利点:
  • 良好な圧縮と画質
  • Windows PC との広範囲な互換性
  • AVI フォーマットに関連付けられるようなコーデックの互換性問題がありません。
WMV の欠点:
  • MAC および Linux との互換性の低さ
  • 使用するコーデックは通常、ムービーを再生するために再生用の PC にもインストールされている必要があります。したがって、出力時に DivX (例として)を選択し場合は、これは一般的にムービーを表示するすべてのPCにインストールする必要があります。
WMV および AVI フォーマットへの出力についての詳細