Case Study - 3DTotal
ハイパフォーマンスなキャプチャと DVD 企画
スクリーンキャプチャソフトウェアを決めるとき、3DTotal は特別な機能を持ったものを探していました。そして、BB FlashBack はそのすべてを提供してくれました。3DSMax や Photoshop のように、RAM を多く使用するアプリケーションのフルスクリーンキャプチャが必須でした。私たちは、RAM 使用のピーク時にあっても、このソフトウェアで少なくとも 15FPS のフレームレートを得ることが必要でした。3DTotal's Training DVDs で提供されるモデルのいくつかは、60,000 にも渡る多角形体を持っています。これは、画面の動きが非常に重くなりますし、DVD の再生も負荷が多く掛かってエンドユーザに多くのストレスを与えます。
私たちは、テクスチャリング部門がフルカラーでないと表現できない非常に微細な画像を持っているので、32 ビットのフルカラーが絶対に必要でした。
私たちは、ムービーにサウンドを追加することができるようにする必要がありました。ムービーをキャプチャしながらのときもありましたし、キャプチャした後からということもありました。わずか 10 分の録画のムービーであったとしても、取り間違いは頻繁に起こりましたから、ビデオとオーディオを編集できる必要がありました。そんなとき、ムービーを録画し直さなくても良いことは、たいへんな時間の節約になります。
そして私たちは出来上がったムービーとオーディオファイルを、音質と画質をなるべく落とさずに、かなり高度に圧縮されたフォーマットに出力する必要がありました。3DTotal's のトレーニング DVD の目指すところは、常に高い完成度で、シンプルな 3D トレーニング DVD を提供できるようにすることでした。したがって、大量のムービーを 1 枚の DVD に詰め込んだわけなのですが、BB FlashBack の「Flash への出力」の機能がこれを容易に解決してくれました。
ソフトウェアを購入したあと(かなりお値打ちに購入できたと思います)、私たちはテクニカルサポートに投げかけた質問の回答が、1 時間以内に帰ってきたことにとても驚かされました。
全体として、BB FlashBack は私達に当初期待していた機能を与えてくれただけでなく、DVD を制作するうえで、効果的で安定した追加のツールを提供してくれました。今回のアップデートで、このソフトウェアは本当に一層すばらしくなりました。
Ben Barnes
デザイナー - 3DTotal.com Ltd
http://www.3dtotal.com