How to Send a Problem Report to Blueberry


BB FlashBack は診断ログとともに Blueberry に問題をレポート送信することが可能です。

ログファイルは我々が問題を理解するための情報を含んでいますが、個人を特定するデータは含まれていません。


Blueberry に問題レポートを送信するには:
  1. ロギングが ON であることを確認します

    ロギングがあらかじめ ON になっている必要があります。BB FlashBack の旧バージョンユーザは OFF になっている可能性があります。

    ヘルプを開きます -> プレーヤーの「サポート」に「ロギングをOFFにする...」があります。



    (レコーダーのサポートメニューからも同じことが行えます)

    もしメニューが「ロギングを ON にする...」になっていたら、ロギングは現在 OFF です。ステップ2に行く前にそれをクリックして BB FlashBack を再起動します。

  2. 障害の再現

    BB FlashBack (プレーヤーまたはレコーダー)を再起動し、障害を再現します。

  3. レポートを開始

    「障害を Blueberry にレポート」の機能を使う

    プレーヤーの「ヘルプ」→「サポート」にあります:

    レコーダーの「サポート」メニューにもあります。どこから起動しても構いません。同じレポートが送信されます。


    もし、BB FlashBack のメニュー項目が利用できない場合は、BB FlashBack のプログラムグループメニューからもレポートを送信することができます。

  4. レポートの送信

    不具合レポートウィンドウ上で、問題の症状を記入し(返事が必要な場合はメールアドレスも記入します)、送信をクリックします。

レポートにスクリーンショットを添付するには
スクリーンショットをレポートに添付します

上記のステップにそって障害レポートスクリーンに到達したら、「アタッチメントの変更」をクリックします:


「スクリーンショット」タブを開き、「フルスクリーンショットを追加」と「ウィンドウのスナップショットを追加」のボタンを使用して、スクリーンのキャプチャ、および特定のウィンドウのキャプチャを行います。

スクリーンショットが追加されると、アタッチメントの管理ウィンドウに表示されるようになります。

アッタチメントの管理ウィンドウにてOKをクリックし、障害レポートウィンドウの「送信」ボタンを押してレポートを通常通り送信します。


レポートにファイルを添付するには
レポートにファイルを添付する

上記のステップにそって障害レポートスクリーンに到達したら、「アタッチメントの変更」をクリックします:


「追加ファイル」のタブを開き、「追加」ボタンを押してファイルを追加します(例:BB FlashBack ムービーファイル)。

ファイルを追加すると、アタッチメントの管理ウィンドウで確認することができます。

アッタチメントの管理ウィンドウにてOKをクリックし、障害レポートウィンドウの「送信」ボタンを押してレポートを通常通り送信します。